Rays English小1~小6小6中1中2中3中学個別高校生高卒生

ページトップへ

英語で考える習慣を身につける!
楽しみながら英語を学び、英語をもっと身近なものに!
ナショナルジオグラフィックの教材を使い、
ビジュアルから英語に楽しく触れていきます。
幼少期から発音とアルファベットの関係(フォニックス)
を学びながら、英語で考える土台を育みます。
小学生で英検3級合格を目指す!
学習の成果として、英検等の検定試験にも積極的にチャレンジしていきます!
大学入試においても英検は大きな武器になります。
レイズイングリッシュでは小学4年生から英検に積極的にチャレンジ
していき、小学生で英検3級(中学卒業程度)の合格を目指します。
中学生では英検2級、高校生で目指せ、英検準1級、1級突破!
“思っていること”が伝えられる英語・
             質問を発せられる英語を身につけるために

英会話教室に通っていても、質問を待って答えるだけでは
英語は話せるようにはなりません。

自発的な”質問力”が言語習得には不可欠です。

日本語で考えている「なぜ?」「どうして?」
を英語で表現できれば、 英語力は格段に上がります。

更にそこから、
「これはなんて表現するのだろう?」
「もっと自分の心情に近い表現はない?」
と学習する意欲が発生すれば、
自由に自分の思いを英語にすることが出来ていきます。

Rays Englishは、質問力のある英語習得を目指し、Follow Up Question
を活用します。
また、学習の成果として英検等の検定試験にも積極的にチャレンジしていきます。
Follow Up Question
質問から得られた答えから、さらに掘り下げた質問をしてコミュニケーションを図る質問です。

「何部に入っているの?」 What club do you belong to?
「陸上部だよ」 Track and Field club.
「何の種目?」 What do you do? ←Follow Up Question

質問を続けて相手からどんどん情報を引き出してコミュニケーションを図ること。
英会話の上達はそこにあると考えます。

伸ばすスキル
聞く・発音する
自分で発音できるようになると、英語のリスニング力はアップします。
英語の音、流れ、アクセントを真似ていく、音読は必須です。
まずは自分で英語の発音ができるようになることを目指します。
話す
定型文を言えるように練習し、それをどんなふうに応用すればいいかを少しずつ学んでいきます。友達の発言にFollow Up Questionをしていき、コミュニケーション力を高める練習をしていきます。
読む
まず、英語のフォニックスから、ローマ字の組み合わせが音を作っていくことを学びます。
その組み合わせの応用パターンを学んでいくことで、書いてある英語を読む練習をしていきます。
ある程度読めるようになったら、ネイティブスピーカーのスピードに併せて音読するなど、総合的なトレーニングで読む練習をしていきます。
フォニックス…英語の「スペリング(つづり)」と「発音」の組み合わせ。例えば”t”と”h”が組み合わされた”th”は、本来の”t”と”h”とは異なる発音になります。
書く
ローマ字から始めて、文章を書くようになるまで、定型文を使って学習します。自分のことを表現できるようになってくると、言いたいことを文章でも表現できるようになります。
ワンモアレッスン
通常レッスン以外のスペシャルレッスン
“ミッション in English”
シチュエーションスピーキング(年3回程度)
英語を使ってミッションをクリアしよう!
ミッション例:”アメリカのマックでハンバーガーを買おう”
“訪日観光客にしゃんしゃん踊りを伝えよう”
英検チャレンジ道場
6月チャレンジ・10月チャレンジ 有料の個別対策
●小4~5で5級チャレンジ  ●小5~6で4級チャレンジ
●小6~中1で3級チャレンジ ●中1~2で準2級チャレンジ
●中2~3で2級チャレンジ  ●高校生で準1級チャレンジ
プレゼンテーション
生徒ごとにテーマを決めてプレゼン
学習の進め方(50分)
諸経費(入学時にかかる費用)

※施設費は入塾時と毎年4月に発生します。
※施設費は2学期入学、3学期入学の場合には割引致します。
※教材費はレベル毎に異なります。詳細はお問い合わせ下さい。
レベル・形態・該当学年・テキスト・料金
■グループレッスン

●幼稚園・保育園クラス
●英語は話す・きくことができる
●英語は話す・きく・読むことができる
●初歩的な書く技能がある
●初歩的な文法理解がある
●英語は話す・きく・書く・読むことができる
●基礎的な文法理解がある
●将来英語を使って仕事がしたい
●TOEIC, TOEFLなどビジネス英語に慣れておきたい
※上記以外に教材費が必要となります。

■パーソナルレッスン


※上記以外に教材費が必要となります。

日程


割引制度




Copyright (C) 株式会社 レイズ|RAYS All Rights Reserved.